生活面での人生設計の基本的なモデル

日常生活では人生の中で目標や目的がないとマンネリ化してしまい、力も湧かなくなります。

生活面での人生設計の基本的なモデル

生活面での人生設計の基本的なモデル 日常生活では人生の中で目標や目的がないとマンネリ化してしまい、力も湧かなくなります。意欲がないのですから力も湧きようもないのですが、そのためにも人生設計で目標や目的を明確にして、その実現に向けて進み続けるということが必要になります。継続は力なりですが人生設計と目標の実現での継続的な努力とで、生きがいも生まれてきます。目標や目的は言うなれば、生きがいを生み出し生命力を湧かせるための単なる通過点ですが、それがないと生命力ややる気を湧かせようがないということになります。目標や目的を達成するまでの過程をワクワクさせるために人生設計が必要になるわけです。

それを所属している会社が行ってくれる場合もありますが、あくまでも個人の課題ですので、自分がそれらの計画を具体的に作っていくことが必要になります。そして、成果が上がった場合に、自分に報酬が出るようにしておくことも必要です。報酬はお金ばかりではなく、色々な形がありますが、意欲が湧く報酬にします。人生設計も基本的なモデルを作った後で変更も自由なので、それぞれの環境や自分の実力のレベル変化に合わせて変えていくと、ますますやる気も湧いてきます。計画は人生での非常に重要です。
Copyright (C)2019生活面での人生設計の基本的なモデル.All rights reserved.